大阪府公文書館 - 大阪府公文書館トップページ
-閲覧予約- 予約一覧参照 ● 閲覧予約に関する詳細はこちら
[大阪府公文書館トップページ]

所蔵された資料を探す、見る


大阪府歴史関連リンク
 

  狭山池博物館
  造幣博物館
 
 五代友厚関係文書
目録


大阪府公文書総合センター看板
 
もずやん
©2014 大阪府もずやん

 

公文書館FAQ・レファレンス

 大阪府公文書館にお寄せいただく「よくある質問」とその回答をまとめました。
ご利用の参考にしてください。
 
 公文書館FAQ・レファレンスはこちら
 
 

館報『大阪あーかいぶず』

 大阪府公文書館では、公文書館の研究報告や業務報告、企画展示・講座等の案内等を記載した広報誌・館報である『大阪あーかいぶず』を発行し、Webで提供しています。

これまでの大阪あーかいぶずはこちら
 
 

公文書館企画展示

 大阪府公文書館では、年2回程度、公文書館所蔵資料等を用いて、大阪府の歴史にゆかりのある題材をテーマに、企画展示展を開催しています。現在の展示展は左側に掲載しています。

これまでの企画展示はこちら
 
 

公文書館企画イベント

 大阪府公文書館では、公文書館所蔵資料等を用いて、大阪府に関わる歴史を理解するための「歴史講座」や大阪府内の庄屋家に伝わる古文書に親しむための「古文書講座」を開催しています。受講の御案内(申込期間のみ)は左側に掲載しています。

これまでの企画イベントはこちら
 
 

『大阪府公報』画像データ

 明治21年発行の第1号から直近1ヵ月前までの『大阪府公報』の画像データをご覧いただくことができます。

大阪府公報の検索方法はこちら

   (なお直近から3ヵ月前までの『大阪府公報』は法務課の公報のページからご覧いただけます。)


大阪府公報(法務課所管) はこちら
 
 

 横断検索       

 大阪府公文書館の所蔵資料検索システムは、国立公文書館の横断検索に参加しています。
 これにより、国立公文書館やアジア歴史資料センター、国立国会図書館のほか、他機関の所蔵資料のデータベースを横断検索することが可能になりました。ぜひクリックしてご活用ください。

 国立公文書館 横断検索はこちら
 


   
お知らせ


所蔵資料を閲覧する場合は、事前にご予約をお願いします
 所蔵資料は、閲覧前に個人情報が含まれていないか等の確認をしています。また、遠方の書庫に所蔵している資料もあり、取りよせに時間がかかることがありますので、利用者の皆様の利便性を図るため事前予約をお願いしています。(資料の準備が整いましたらお知らせします。)ご協力、よろしくお願いします。
 また、現在、新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、利用人数の制限をさせていただいています。
ご了承ください。
 なお、企画展示は、ご自由にご覧いただけます。

閲覧予約の方法  〇資料の検索方法
〇お問合せはこちらまで Email:johokokai-g06@sbox.pref.osaka.lg.jp 


館報「大阪あーかいぶず」第59号を発行しました
目次
〇公文書館における新型コロナウイルス感染拡大防止対策
〇令和3年度下期企画展示開催のお知らせ
〇令和3年度歴史講座『公文書館所蔵資料にみる 明治時代の大阪』の開催、参加者募集のお知らせ
〇新たに登録した文書・資料類をご紹介します
〇公文書館 事業の推移・利用案内
PDF版 (HTML版)



令和3年度歴史講座『公文書館所蔵資料にみる 明治時代の大阪』
を開催します 

 大阪府公文書館では、歴史的価値の高い公文書などを身近に感じていただくとともに、これらの資料を保存し、後世に引き継ぐことの大切さを理解していただくために、『歴史講座』を実施しています。
 今回のテーマは『公文書館所蔵資料にみる明治時代の大阪』です。大阪府公文書館の所蔵資料を使い、大阪の歴史を学ぶ面白さと公文書の大切さを実感し、大阪の歴史にふれてみませんか。
 皆様のご参加をお待ちしています。 
  
1.日時:令和3年11月17日(水曜日) 14時から15時30分まで(13時30分受付開始)

2.場所:大阪府 新別館北館4階 「多目的ホール」 
    所在地:大阪市中央区大手前3-1-43
    交 通:大阪メトロ「谷町四丁目」駅(1A出口 地下よりエスカレーターあり)

3.内容
『公文書館所蔵資料にみる 明治時代の大阪』
 明治維新後、日本は西洋文明を積極的に取り入れ、近代化の道に歩み出しました。いわゆる「文明開化」の波は瞬時に日本全体を覆うようになり、それが具体的に「富国強兵」、「殖産興業」などの言葉にも表れました。そのような激動の時代において、かつて「天下の台所」と呼ばれた大阪はどのような変貌を遂げていったのでしょうか。大阪府公文書館の所蔵資料を利用し、「東洋のマンチェスター」と呼ばれるようになった頃の様子を振り返ります。

4.講師:大阪府公文書館専門員
 
5.募集人数:50名
                ※応募多数の場合は、抽選とさせていただきます。
 
6.参加費用:無料

7.募集締切:令和3年10月26日(火曜日)  必着 
 
8.抽選結果及び参加証の送付時期:令和3年11月4日(木曜日)頃を予定

9.お申込み方法
「往復はがき」または「インターネット」でお申込みください。
 
(1)往復はがきの場合
必要事項(ア)から(オ)までを記載のうえ、以下の宛先へ郵送してください。
(ア)イベント名「公文書館 歴史講座」
(イ)応募人数
(ウ)応募の代表者の氏名、住所、電話番号
(エ)代表者以外全員の氏名
(オ)講座の参加に際し、障がい等により配慮が必要な方は、その内容                                                            
■宛先
 〒540-8570(住所不要)府民お問合せセンター「公文書館 歴史講座」
 
(2)インターネットの場合
次のURLより必要事項を入力してご応募ください。 
https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input?tetudukiId=2021090068
※講座の参加に際し、障がい等により配慮が必要な場合は、その内容を記載してください。  
 
【注意事項】
・参加される際には、マスクの着用及び手指消毒等、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策にご協力をお願いします。
・発熱等の症状のある場合は参加を自粛いただきますようお願いします。

お問合せ窓口
府民お問合せセンター
電話番号 06-6910-8001
FAX番号 06-6910-8005
住所 〒540-8570 大阪府大阪市中央区大手前2丁目





令和3年度下期企画展示 「あの感動から半世紀 いま振り返るEXPO'70(後編)~日本万国博覧会に集う人々~」を開催します
 
 大阪府公文書館では、令和3年10月1日(金曜日)から、令和3年度下期企画展示「あの感動から半世紀  いま振り返るEXPO'70(後編)~日本万国博覧会に集う人々~」を継続して開催します。      
 1970年にアジアで初めて大阪で開催された日本万国博覧会から、令和2年度に50周年を迎え、また、2025年には国際博覧会が大阪・関西で開催される中、「万国博」に再び注目が集まっています。
 公文書館では、令和2年度下期から「EXPO’70 大阪万博}をテーマとした企画展示を行っています。
 令和3年度下期は、上期に引き続き「日本万国博覧会に集う人々」をサブテーマとし、開会式や「日本の日」などに関する展示を継続するとともに、展示内容を一部更新し、新たにポルトガル・カンボジア・ハワイ州の各ナショナルデーの式典の様子やヴァチカンのナショナルデーに訪れた賓客などについて、大阪府公文書館所蔵の歴史的文書などにより紹介しています。また、公文書館のあゆみを年表などで振り返る展示も行っています。
 皆様のお越しをお待ちしています。
                           
日 時 : 令和3年10月1日(金曜日)から令和4年3月31日(木曜日)まで(年末年始を除く)
      平日9時から17時15分まで(最終日は正午まで) 
場 所 : 大阪府公文書館(大阪市中央区大手前2丁目  大阪府庁本館5階)
入館料: 無料



新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を講じたうえで、開館しています。
 
[感染拡大防止対策]  
「三密」を避け、感染防止に努めるために、次のような対策をとっています。
     ・事前予約を原則とし、1申請につき1名での入館でお願いします。
    予約された方の利用を優先とします。予約なしでお越しになった方は、館内の状況により
   入館いただけない場合がありますので、ご了承願います。
  ・できるだけ短時間の館内滞在でお願いします。
  ・閲覧席の一部撤去(席の席との間隔を広くしています。)
  ・窓、扉の開放
  ・カウンター前等の目印により人と人の距離を確保
  ・カウンター窓口へのアクリル板の設置
  ・手指消毒用の消毒液の設置、職員のマスク等の着用
  ・ご利用いただいた資料の一定時間の隔離(閲覧した資料は返却台へ)
  ・閲覧室「開架図書」の閲覧を制限
 
[来館される皆様へのお願い]
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、次の点にご協力をお願いいたします。
   1 事前にご予約をお願いします。また、1申請につき1名での入館でお願いします。
  2 体調がすぐれないときのご来館はご遠慮ください。
     ・37.5度以上の発熱、平熱より1度以上高い場合
      ・息苦しさ、強いだるさがある場合
    ・咳やのどのいたみなどの症状がある場合
  ※なお、府庁本館入館時に検温を実施しています。
  3 マスクを着用するなど、咳エチケットにご協力ください。
   4 手洗い、手指の消毒をお願いします。
   5 感染拡大防止対策のため、「大阪コロナ追跡システム※」にご協力いただくか、連絡先のご記入をお願いします
     (了承いただける方のみ)。
   6 他の利用者の方との距離を十分確保してください。
   7 滞在はできるだけ短時間でお願いします。
   8 閲覧した資料の返却はもとの場所に直接戻さず、返却台にお願いします。
 その他、感染拡大防止のため、職員の指示に従ってくださいますよう、皆様のご協力をお願いいたします。
 
 
※大阪コロナ追跡システムとは
 ・新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐことが目的
 ・施設等の利用の際にQRコードからあなたのメールアドレスを登録
 ・あなたが登録した日と同じ日に同じ施設を利用された方に感染が確認された場合、注意喚起のメールを送信
 ・ご自身に感染が判明した場合は、登録したメールアドレスと発症日等のご連絡をお願い致します。
  登録した施設等の利用者に注意喚起メールが発信されます。



館報「大阪あーかいぶず」第58号を発行しました
目次
〇令和3年度上期企画展示開催のお知らせ
〇大阪大学・府内自治体共同展示会への出展
〇大阪歴史博物館 特別企画展への資料提供協力
〇資料紹介~大阪府知事の事務引継資料~
〇第35回大阪府公文書館運営懇談会を開催しました
〇公文書館利用案内
PDF版 (HTML版)




令和2年度歴史講座を開催しました 

大阪府公文書館では、歴史的価値の高い公文書などを身近に感じていただくとともに、資料を保存し後世に引き継ぐことの大切さを理解していただくために、『歴史講座』を実施しました。
  
◇日時:令和2年9月15日(火曜日)13時30分から15時まで

◇場所:大阪府庁新別館北館4階「多目的ホール」 
    
◇内容:『歴史講座:昭和8年にフォーカスした戦前大阪の交通』
  昭和8年は大阪に初めて地下鉄が走った年であり、戦前の大阪の交通を考えるうえで興味深い年です。当時の大阪と京都を結ぶ路線のターミナルだった「天六」、交通体系変革の契機となった地下鉄御堂筋線の開通、そしてまぼろしの小浜ルート(日満急行)などをとりあげ、戦前の大阪の交通のようすを振り返りました。

◇講師:的場茂(大阪府公文書館専門員)

◇出席人数:35名
                                                                                   )
古文書講座
 


 


            
 

「正庁の間」隣接展示室リニューアルオープン
(
当面の間、一般公開を中止しています) 

 竣工90周年を迎えた大阪府庁「本館」が建てられた時代の貴重な資料や、本館耐震工事で出土した遺物などを、「正庁の間」に隣接する展示室にて展示しています。
 また、府庁本館竣工当時の写真など、公文書館所蔵の貴重な資料も展示していますので「正庁の間」と併せてご覧ください。

日時  平日の水曜日・金曜日 午前10時~午後5時
場所  大阪府庁本館5階「正庁の間」展示室
(「正庁の間」の室内から展示室に入れます)

 
   
展示の様子

デジタルアーカイブ

■当館が所蔵する資料のうち、主な資料をデジタル画像でご覧いただけます。

infomation(案内)

     
「大阪府公文書館」は、府が作成・入手した公文書や資料類のうち歴史的・文化的な価値があるものを保存し
府民の皆様にご利用いただいく施設です。
大阪城の西側にある大阪府庁本館5階(大阪市中央区大手前)大阪府公文書総合センター内にあります。
           開館時間 平日9時から17時15分まで
                 ※閉館日=土曜日、日曜日、国民の祝日及び振替休日、年末年始

利用案内

    公文書館のご利用は、原則として、御来館していただいて、
    必要な資料等の閲覧複写及び撮影をしていただくことになっております。
                                                   〔公文書館のご利用案内はこちら
                                            

業務案内   

    歴史的文書資料類の閲覧・複写

        保存資料の閲覧、複写                                      〔申出様式集のページはこちら
           ・資料の検索は、当サイトからできます。          〔検索方法についてのページはこちら
           ・一部の資料は、閲覧予約が必要なものがあります。  〔予約が必要な資料一覧はこちら〕 
           ・個人情報を含む資料については、「非公開」「部分公開」となるものもあります。 
          主な所蔵資料                          
             公文書館の所蔵資料を検索できます。                     〔主な所蔵資料のページはこちら                                                                                            
           レファレンス
              大阪府に関する歴史的文書又は資料類に関する相談に応じます。 
                                                  〔公文書館FAQ・レファレンスはこちら
            レファレンス担当 Tel(06)6944-8373 Fax(06)6944-2260  
住所
大阪市中央区大手前2丁目1-22 大阪府庁本館5階
Tel
06-6944-8371
Fax
06-6944-2260
このサイトのご利用について
Copyright © 2014 Osaka Prefecture Archives All Rights Reserved.